【アシストスーツ活用事例】趣味や災害ボランティアなど様々なシーンで使用できます!

SNSフォローボタン
楽衛門をフォローする

介護、農業、物流といった腰への負担が大きな業界で、いま注目を集めているアシストスーツ。
腰の曲げ伸ばし作業をアシストして、腰の負担を軽減するため腰痛持ちの人にとっての救世主となっています。
そのなかでも、楽衛門のアシストスーツは「安い、軽い、簡単」という特徴から、仕事だけではなくプライベートでも使っていただけるアシストスーツになっています。
すでに腰痛に悩んでいる方にとっては、アシストスーツを使用することで、生活そのものが楽になることでしょう。
今回は、アシストスーツを個人使用した場合、どのような場面で活用できるかご紹介します。

アシストスーツの効果と使い方

楽衛門のアシストスーツは、両肩と股間の3点を支点にしています。
背中の屈曲に対して伸長した超ハイパーゴムの復元力によって、張力を発揮し、立ち上がりや、荷物の持ち上げが楽に感じられるようになっています。

超ハイパーゴムの効力を発揮するためには、背筋を伸ばしながら膝をまげ、お尻を突き出すように腰を曲げ、超ハイパーゴムの復元力に合わせて、そのまま立ち上がってください。

アシストスーツ

アシストスーツが活用できる場面の紹介

テント張りや、荷物の持ち運びが多いアウトドア

キャンプ(アウトドア)イメージ

アシストスーツをつけると、安心してアウトドアを楽しむことができます。
テント張りや、荷物運びなど、何かと力仕事が多いアウトドア
変に力が入ることによる腰痛悪化が怖くて、思いっきり楽しめないという方もいることでしょう。
そんな時にアシストスーツをつけると、腰が安定するので、力仕事が楽になるだけでなく、安心してアウトドアを楽しむことができます。

力仕事や中腰・立ち上がり動作が多いDIY

中腰の姿勢や立ったり、座ったりの繰り返しが多くなるDIY。
また重たい資材の運搬時にも、腰への負担を感じている人はいることでしょう。
アシストスーツは、DIYが趣味の人にも活用していただけます。

低い姿勢からの立ち上がりが負担になるガーデニング

ガーデニングも土や肥料の運搬や、中腰など腰への負担が大きな作業が多いです。
そのため、アシストスーツを装着して作業することで、ふだん感じていた負担を軽減することができます。

災害ボランティアのガレキ撤去作業にも

災害後のガレキ撤去作業の時にも、アシストスーツは活躍します。
ボランティアとして使用するのはもちろん、自分が被災者になってしまった時は、片付けに終わりがないので、腰痛持ちの方には災害対策の準備のひとつとして認識していただけたらと思っています。

災害時は、ガレキの撤去作業や片付けなど、身体を酷使することが予想されるため、腰痛持ちの方は避難時から装着しておくことをおすすめします。

女性や高齢者にとって大きな負担となる雪かき

雪国にお住まいの方にとっては、雪かきはかなりの負担になっていることと思います。
とくに過疎化の関係で高齢者が雪かきをしないといけない世帯も多いのでは、、、
アシストスーツを装着することで、重い雪が楽にもちあがります。

腰への負担が大きい引っ越し

引っ越しセンターに引っ越しをお願いするとしても、荷造りや片付けなど、引っ越しは何かと腰への負担がかかりますよね。
また荷物の開封作業でも、中腰と立ち上がり動作の繰り返しになることから、腰を傷めがち。
そのため、腰痛に悩まされる前に、アシストスーツを使用することをおすすめします。

10秒で装着完了!趣味や家事でも大活躍!

楽衛門のアシストスーツは10秒で装着完了
しかも、アシスト機能の切り替えは、ショルダーベルトの操作でできるので、アシスト機能を利用する時は、ショルターベルトを引っ張り、アシスト機能を利用しない時はベルトを緩めておけば、使用のたびに着脱する必要はありません。
気軽に使えるからこそ、家の用事や趣味にも活用していただけます。

気になる方はお試しレンタルをご利用ください

楽衛門のアシストスーツは個人の方にもご利用いただけるよう、販売価格は 38,000円(税込 41,800円) となっています。
従来のアシストスーツは数十万円するものがほとんどなので、38,000円というのはかなり画期的な料金なのですが、それでも個人で購入するには抵抗がある方もいるかと思います。
楽衛門は実際に価値を体感して、安心して購入していただきたいと考えているため、1週間のレンタルも行なっております。
レンタルは1週間(7泊8日)で、5,800円(税込 6,380円)ですので、お気軽にお問い合わせください。

私生活で腰痛に悩んでいる方にとっては、アシストスーツをふだん使いすることで生活自体が楽になりますよ!
一度、お試しレンタルで体験してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました